Tommy Emmanuel―”ギター・パーカッション”のTAB譜

Tommy Emmanuel(トミー・エマニュエル)が演奏する”Guitar Percussion(ギター・パーカッション)”のTAB譜(ギタースコア、楽譜)を作りました

ギター・パーカッションとは、ギターの様々な部位を叩いたり、擦ったりすることで、パーカッシブな音を出していく演奏方法です

ギター・ドラム(Drums on Guitar)なんて呼ばれることもあります

“Guitar Percussion”のTAB譜

採譜はPower Tab Editorです

以下のYouTubeで公開しています

[TAB Score] Guitar Percussion – Tommy Emmanuel

採譜データ(.ptb&.pdf)は以下からダウンロード可能です(download here!)

019_GuitarPercussion_TommyEmmanuel.pdf

019_GuitarPercussion_TommyEmmanuel.ptb
スポンサーリンク

今回の採譜に使用した動画は以下になります

Tommy Emmanuel: percussion guitar.mp4

“Guitar Percussion”について

今回の「Tommyのギター・パーカッションをTAB譜にできるかな?」というある種の実験で採譜しています

結果は、…あまり上手くできませんでしたね😢

いくら汎用性が高いPower Tab Editorの力をもってしても、Tommyの規格外のギター・パーカッション演奏にはついていけないようでした

Power Tab Editorでは、MIDI音源をドラムとすることはできるので、こちらの音源で採譜すればMIDIデータとしてはもう少し聴きやすいものができるとは思います

しかし、それはいささかチートな気がしたので、ギター音源でどこまで表現できるか挑戦してみました

その結果、ギターの打音やスクラッチ音は音源にないので、タイミングだけをとって、別の音程で代用することになりました

ですので、MIDI音源は全然Tommyの演奏と違う結果となっていますが、上記の事情ですので、ご容赦ください

しかし、採譜していて改めて思いましたが、Tommyのギター・パーカッションは異次元ですね

何よりスピードが速いです

完コピするにはマッスル的鍛錬も必要になると感じました

彼の徹底したギターのボコり方は他の追随を許しません(おかげでギターはボロボロですし)〆

コメント

タイトルとURLをコピーしました