Tommy Emmanuel – “Borsalino”のTAB譜

BorsalinoのTAB譜

Tommy Emmanuel(トミーエマニュエル)が演奏するBorsalino(ボルサリーノ)”のTAB譜(ギタースコア、楽譜)を作りました

採譜はPower Tab Editorです

以下のYoutubeで公開しています

[TAB] Borsalino – Tommy Emmanuel

採譜のデータ(.ptb&.pdf)は以下からダウンロード可能です(download here!)

スポンサーリンク
005_Borsalino_TommyEmmanuel.ptb

005_Borsalino_TommyEmmanuel.pdf
スポンサーリンク

なお、今回の採譜に使用した動画は以下になります

ただし、フレーズのバリエーションを増やすために、ところどころ他のバージョンを採用しています

Tommy Emmanuel – Borsalino, 1999.

個人的には40代(1995年~2004年)頃のTommyが大好きで、演奏にはち切れんばかりのエネルギーを感じます

Borsalinoについて

オリジナルの曲は、フランスのジャズピアニストClaude Bolling(クロード・ボリング)によって作曲された映画”Borsalino(1970年)”のメインテーマ曲です

映画の内容は、ナイスガイ・ギャングコンビを演じるJean-Paul Belmondo(ジャン=ポール・ベルモンド)とAlain Delon(アラン・ドロン)の戦いと友情を描くというもの

もちろん二人はボルサリーノ帽子[1]Borsalino(ボルサリーノ)はイタリアの帽子メーカーブランドを被っています

Borsalino (& Co.) | Soundtrack Suite (Claude Bolling)

この曲を1970年代にTommyがギター1本でアレンジしました

友人[2]Dan Johnsonという人がTommyに向けてBorsalinoを演奏したことがアレンジのきっかけで、アレンジが完成すると、TommyはChet Atkinsに電話し、電話越しに演奏を聴いてもらい、Chetに絶賛されたというエピソードに時代を感じます

ちなみに、けいやが初めて”Borsalino”を耳にしたのはTommyのライブDVD“Live at Sheldon Concert Hall”でした

普通に家でギターを弾き始めるみたいにライブを開始するTommyですが、そこから怒涛の2時間ライブで本当に衝撃を受けたDVDでした

本DVDの3曲目で”Borsalino”を演奏しています〆

References

References
1 Borsalino(ボルサリーノ)はイタリアの帽子メーカーブランド
2 Dan Johnsonという人

コメント

タイトルとURLをコピーしました