【アトピー体験記#1】重症大人アトピーの治癒過程(脱ステ治療)

スポンサーリンク

本記事では脱ステロイド治療によるアトピー性皮膚炎の治癒過程を写真付きで紹介します

重症のアトピー性皮膚炎の写真が多数出てきますので、そのような写真が苦手な方はこれ以上記事を読み進めないことをおすすめします

アトピー性皮膚炎に苦しんでいる方や治療方法に悩んでいる方にとって少しでも有益な情報となれば幸いです

重症大人アトピーの治癒過程

アトピー性皮膚炎の悪化の経緯

子供時代

けいやは子供の頃は軽度のアトピー持ちでした

軽度なので生活に支障が出るとか、外から見て一目瞭然でわかるとかそんなことはありません

たまに局所的にアトピーが悪化して、ステロイドやらプロトピックやらを塗っているといつの間にか完治してしまうというくらいの症状でした

学生時代

大学生になって一人暮らしが始まると、生活が不規則になったり不摂生になったりしたせいか、たまに全身にアトピーが広がる症状が出始めました

全身にアトピーが広がると痒みで夜眠れなくなるという経験をしたのもこの時が初めてです

これが年に1回くらいの頻度で発生していたように思います

このときの治療法もステロイドの塗り薬がメインで、塗って改善・塗らずに悪化を繰り返しているうちにいつの間にか完治してしまうという症状でした

大人時代

社会人になると長時間労働の仕事の疲れも相まってか、慢性的なアトピー性皮膚炎に悩まされるようになりました

ステロイドを塗っている間は症状が改善されるのですが、塗るのをやめると直ちに悪化して、薬が手放せないという状況でした

流石にこれはまずいなと思い、標準治療やら漢方治療やら鍼灸治療やら、いろいろな治療に手を出してみました

しかし、一向に症状が改善する気配はありませんでした

そんな生活を数年続けた後、ふと思いました

「薬を塗っても完治しないなら、塗る意味なくない?」

というわけで、世間一般で言われるところの脱ステロイド治療(通称:脱ステ)に挑戦してみることにしました

結論だけ先に申し上げますと、脱ステ治療は成功してアトピーは完治しました

しかし、その過程で2度ほどアトピーが大爆発しました

今回掲載する写真は2回目の大爆発のときに入院していた病院で毎日撮影したものになります

治癒過程(写真あり)

スポンサーリンク

2回目のアトピー大爆発の際に毎日撮影した写真は全身分あるのですが、全部掲載するときりがないので、今回は腹部の写真だけです

入院生活はおよそ1か月だったため、およそ30日分の治癒経過を確認できます

!注意! ここから先はアトピー性皮膚炎の写真が出てきます !注意!

!注意! 苦手な方はこれ以上記事を読み進めないようお願いします !注意!

まずはどれだけ重症なアトピー症状だったかを察してもらうために、朝起床した際の下着の様子をご覧ください(本当は顔の写真を載せるのが一番インパクトがあるのですが、ちょっと勇気が出ずにごめんなさい)

血と浸出液が混ざってぐちゃぐちゃのカピカピになっています

このレベルのアトピーになってくると痛みと痒みがひどくて日常生活は送れません

以下からは腹部の治癒過程を31日分一気に掲載します

Day 1

Day 2

Day 3

Day 4

Day 5

Day 6

Day 7

Day 8

Day 9

Day 10

Day 11

Day 12

Day 13

Day 14

Day 15

Day 16

Day 17

Day 18

Day 19

Day 20

Day 21

Day 22

Day 23

Day 24

Day 25

Day 26

Day 27

Day 28

Day 29

Day 30

Day 31

治癒過程からわかること

さて写真をご覧になってどのような感想を持たれたでしょうか

「全然治ってないやんけ!」と思う人、「結構改善してるじゃん」と思う人、それぞれだと思います(詳しい人が見れば、湿潤状態から乾燥状態に移行しているので改善傾向は明らかに見て取れます)

ただ症状を患っている当時の自分の感想としては「全然治らないなぁ」というものでした

なぜならDay 31の時点でも強い痒みが残っており、実感としてはまだまだ辛い状態だったからです

しかし、一方で写真で確認すると、日々の症状は悪化したり改善したりがありますが、長いスパンで見ると確実に改善していることがわかります

脱ステ治療は、客観的な症状の改善度合いに対して改善の実感が遅れる傾向があると思います

そのため、写真などで記録を残して客観的な症状改善を確認できる手段を残しておくことは、治療に挫折しないひとつのポイントかもしれません

最後に、退院してから数年後の写真も掲載しておきます

Day 800

若干の色素沈着はまだ残っていますが、肌の状態としては良好です(へそ毛が汚くてごめんなさい)

終わりに

脱ステ治療は身体的・精神的にとても辛い治療法であることは否めません

また、治療中は一時的な症状悪化により日常生活が送れなくなるため、万人におすすめできる治療法だとも思いません

本記事は「脱ステ治療するとこんな経過をだどるよ」という一例です

アトピー性皮膚炎に悩む方々にとって、本記事が何かの参考になれば幸いです

なお、脱ステ治療にもいろいろな種類がありますが、けいやが行った治療法の詳細は以下の書籍を読んでもらうとわかります

雑記
スポンサーリンク
keiyaをフォローする
けいやの雑記ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました