【無理】初期化したiPhoneからデータを復元する方法

わけあって初期化(工場出荷状態に)したiPhoneから写真等のデータを取り出す必要があり、散々調べたり問い合わせたりしてドタバタしたので、ここにその記録を残しておきます

結論は、…無理です!

なぜ無理なのかを知りたい方は、以下読み進めてみてください

スポンサーリンク

初期化したiPhoneからのデータ復元をあきらめた話

きっかけは1本の電話から

そもそも本件のきっかけは母からの1本の電話でした

「ラインが使えなくなったんだけど、どうしたらいい?」

…突然そんなこと云われても、という感じですが、話をよくよく聞くとiPhoneのOSのアップデートをずっとサボっていた影響で、ラインアプリが動かなくなったらしいということがわかりました

「じゃあ、今度うちに来た時に、OSのアップデートをするよ」

と気軽に答えた僕なのでした

アップデートに…失敗!

そもそも自分はAndroid使いなのでiPhoneのことはよく知らなかったのですが、「まぁAndroidと同じ感じでアプデすればいいんでしょ」と気楽に構えていました

そこで、母がうちに来た時に、PCにiTunesをダウンロードして(iPhone 5sだとiTunes経由からしかアプデできなかった)、アプデ作業に取り掛かりました

作業に取り掛かる前に一瞬、母から「購入当時(5年前)から一度もアップデートしていない」と聞き、一瞬「バックアップを取っておいた方がよいかな」と頭をよぎりましたが、「まぁ、そこまで慎重にならなくてよいか」と思いなおし、そのまま作業に取り掛かりました

そしたら案の定と云いますか、悪い予感は的中すると云いますかで、見事にアップデートに失敗してしまったのです!

失敗するだけなら良いのですが、なぜかアップデートか初期化(工場出荷状態に戻す)しか選べない状態になり、アップデートは必ず失敗するので、実質初期化一択の死刑宣告をされてしまいました

なお、後からわかったことですが、この状態で放置しておけば、専門業者に頼めば写真等のデータ復元は可能だったようです

初期化実行!

そんなわけで、泣く泣く初期化を実行したのですが、次は初期設定画面となり、Apple IDなるものの入力を要求されました

僕:「Apple IDとパスワードを教えて」

母:「なんですかそれ?」

…iPhoneを購入して初起動時に必ず入力しているはずなのですが、全く記憶喪失な母なのでした

Appleサポートに電話

初期設定画面を抜けられないと、そもそもiPhoneを何も操作できないので、まずはApple IDとパスワードを特定する作業に入りました

ネットでいろいろ調べたのですが、結論は頑張って思い出せ、それ以外に方法はないというものでした

「思い出せないから困っているんじゃ!」ということで、Appleサポート(0120-277-535)に相談すれば何かしてくれるんじゃないかと思い、電話すると状況説明に時間がかかる割には、結局ネットで調査済みのページを案内され、「何とか思い出してください」の一点張り…

最終手段としてはiPhoneの購入証明書を持参すればAppleストアで初期設定画面を突破してくれるようなのですが、母のiPhoneは家電量販店で5年前に購入したこともあり、購入証明書どころかレシートも出てこない始末

本当ににっちもさっちもいかない状況とはこのことです

Apple IDとパスワードの特定に1か月を要す

結局残されたのは、Apple IDとパスワードを思い出す道だけでした

ここから以下のAppleのリカバーページで地道にトライ&エラーの日々が始まります

Recover Your Apple ID - Apple

まずはApple ID

Apple IDのほうは、実は初期設定画面で1文字目だけ表示されているのでそれをヒントに試行錯誤できます

ただApple IDは試行錯誤すると、他人のApple IDが結構な頻度でヒットします

なぜ他人のApple IDであるとわかるかというと、その後に入力を要求される生年月日が一致しないからです

生年月日は流石に母のものを入れていると思われるので、ここが一致しないIDは他人のIDとみなしました

何十回試行錯誤したでしょうか、しかしそんなに時間をかけずに母のApple IDを特定することに成功しました(1文字目がわかっているのが大きい)

次にパスワード

次はパスワードなのですが、正確に云うと、「セキュリティに関する質問」に答えることになります

「あなたの母の旧姓は?」みたいなよくある質問です

このセキュリティに関する質問を2問出され、どちらにも正解しないと次には進めない仕様です

そして、1日に6回しか間違えることができません

6回間違えたらまた明日挑戦してね~、となり入力画面が消えます

いやー、これに時間がかかった

毎日6回ずつ、回答のパターンを変えて入力を続けること1か月…ついにセキュリティに関する質問の突破に成功するのです

ここまでくれば、パスワードのリセットができるようになるので、iPhoneの初期設定画面を抜けて、iPhoneが使用可能になります

スポンサーリンク

iPhone再起動、データ消失

さて1か月ぶりにiPhoneを再起動して、データを確認してみますが、当然ですが初期化しているので連絡先から写真データから何から何まで消えていました

そこでデータ復元業者に頼むことにしました

携帯電話のストレージはフラッシュメモリなので、つまりUSBメモリと同じような構造で、セルに残った電荷の残滓を読み取ることでデータ復元できるのではと考えたからです

以下のデジタル・データ・リカバリーさんにさっそく電話しました

データ復旧.com【デジタルデータリカバリー】|復旧率95.2%のデータ復旧・復元サービス
データ復旧.comは、11年連続国内売上No.1。365日年中無休・最短即日復旧可能。トップエンジニアによる初期診断無料!累計291,412件のご相談実績、官公庁や上場企業の実績多数!HDD(ハードディスク)、RAID、NAS、サーバーなど、幅広く対応。

結論:初期化したiPhoneはデータ復元ができない

デジタル・データ・リカバリーの担当者さん曰く、初期化したiPhoneはデータ復元ができないそうです

以下のようなことを云われていました

  • USBメモリならできる可能性があるが、iPhoneの場合は難しい
  • iPhoneの場合は、単純にデータを初期化しているわけではなく、Apple独自の暗号化等のブラックボックス的処理が間に入っているので、データを復元するのが難しい
  • 初期化する前の画面(アップルループ画面)からならデータ取り出せたのですが…

デジタル・データ・リカバリーさんは、難しい案件でも海外の技術者と連絡をとる等して、できる限り頑張ってくれる業者のようなのですが、それでも初期化済みiPhoneからのデータ復元は「お断り案件」とのことでした

iPhoneの場合は、電源が入らなくなったとか、水没したとか、アップルループ画面を抜けられなくなった、といった場合が、データ復元可能な案件なようです

おわりに

母にはさんざん「あのとき富士山に登った写真が!」とか「あのとき屋久島に行った写真が!」とか云われましたが、冷たく云ってしまえば、そもそも5年間もバックアップを取っていない時点で、起こるべくして起きた事象かなとも思います

iPhoneにはiCloudというシステムがあり、WiFiにつないでいれば、自動バックアップを取得するように設定もできるようです

母の場合は、当然「WiFiってなに?」という感じなので、WiFiにつなぐ機会は5年間なかったようです

今回の騒動で得られた教訓は以下の3つです

  • バックアップは定期的に取得しましょう
  • 使用する機器の基本的な構造や原理は理解しておいた方がよい
  • IDとパスワードは忘れるな!

皆さんも気を付けてください〆

雑記
スポンサーリンク
keiyaをフォローする
けいやの雑記ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました