にゃんこ大戦争で遊ぶ#5(オワコンの始まり)

スポンサーリンク

にゃんこ大戦争のプレイ記録です

プレイ時間は788時間ということで、およそ33日分、自分の人生の1か月をにゃんこに捧げたことになります

ところが、ところがですよ、最近プレイ時間が減少してきているのです

以前までは忙しくても、なんとか合間時間を使ってプレイしていたと思うのですが、最近はそこまでのやる気が出ない状態になっています

なぜなのか?

今回はその理由について考察してみたいと思います

イベント(スペシャルステージ)の多発

その理由のひとつは、イベント(スペシャルステージ)の多発です

最近(2021年下期頃から?)はコラボ企画やイベントステージの数が非常に多い

もともと合間時間ににゃんこを楽しんでいた層からすると、1日10分~20分くらいで消化できるステージ量でないとやる気が削がれるところがあります

「頑張って合間時間を使えば、なんとかイベントを消化できる」だとイベント消化による達成感が得られます

しかし、「ガチでプレイしないとイベント消化できない」の今の状況ではそれが難しい

食事と一緒ですね

食べきれない量のご飯を出されるとありがたみがなくなる、みたいな感じかと

オワコンの始まり?

「商品のラインナップを増やし始めると、その会社は危ない」と言われることがあります

ラインナップを増やすということは、稼げる商品・ターゲットが定まっていないということだからです

にゃんこのイベント多発にも同じような匂いを感じてしまったのですが、実際のところどうなのでしょうか

人気低迷打破を狙ったイベント乱発でないことを祈ります(それはきっとオワコンの始まりだから)

個人的にはイベントの数を減らして、1回のイベントの質を向上させてもらった方が嬉しいです

最近の遊び方

ということで、最近はイベントステージの消化は諦めて、真レジェンドステージをたまにプレイして返り討ちされるという日々を過ごしています

事前に下調べをせずに挑戦しているので、返り討ちに合う確率が高く、進捗としては全然進みません

それでも進捗のスピードを求めるよりも、自分で編成を試行錯誤してひとつひとつクリアしていくことに喜びを見出しています

ステージ制覇のスピードを意識していたあの頃とは随分変わりました〆

雑記
スポンサーリンク
keiyaをフォローする
けいやの雑記ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました