Tommy& Phil Emmanuel – Terra Firma(テラ・ファマ)を聴く

Tommy & Phil Emmanuel(トミー&フィル・エマニュエル)兄弟の協奏“Terra Firma(テラ・ファマ)”です

けいやが個人的にとても好きなので紹介します

Tommy & Phil Emmanuel – Terra Firma

力強いエレキギターのリードの合間に、クラシックギターの音色を挟むところが気に入ってます

“Terra Firma(テラ・ファマ)”について

“Terra Firma(テラ・ファマ)”とはラテン語で”Firm Earth”の意味

つまり、「大地」ですね

主に「海や空に対しての大地」という意味で使われるらしいです

上記の”Terra Firma(テラ・ファマ)”のPVはオーストラリア・シドニー市内から車で南方に約1時間の場所に位置する”Royal National Park”で撮影されています

“Terra Firma(テラ・ファマ)”の名前にふさわしい大自然の公園です

本楽曲はアルバム”Terra Firma”に収録されていますが、近年は入手が困難になっているようです

シドニーオリンピック閉会式での演奏

本楽曲は2000年のシドニーオリンピックの閉会式にてTommy & Phil Emmanuel自身が舞台で演奏しています

Phil & Tommy Emmanuel – Terra Firma – Closing Ceremony, Sydney 2000 Olympics

閉会式で演奏することからTommy & Phil Emmanuel兄弟がオーストラリアでは国民的アーティストであることがわかります

なお、いま映像を見るとクラシックギター部分の演奏はアテレコっぽいですね(Tommyが弾いているのはアコースティックギターっぽいですし)

立演奏用ギタースタンド

当時、シドニーオリンピックの閉会式をほぼリアルタイムで見ていましたが、その際に立演奏用ギタースタンド(あるいはギターホルダーとも)というものが存在することを知りました

当時、このギタースタンドがとても格好良く感じて、すぐに楽器屋で探しました(売っていませんでしたが、というかいま値段を確認すると、とんでもなく高価ですね)

“Terra Firma”に関する悲しい思い出(その1)

2000年前半にTommy Emmanuelが来日した際に、けいやはこの”Terra Firma”のアルバムをTommyのライブ会場で購入しました

そしてなんとCDジャケットにはTommyのサインも入れてもらったのです!(For Keiya, Tommy Emmanuelみたいな感じ)

その後、そのアルバムを友人に貸し出す機会がありました

そしたらなんと、その友人が蒸発してしまったのです!

そして、そのままそのTommyのサイン入りCDも二度と手元に戻ってきませんでした

友人の安否の方が心配だったので、そのCDの件についてのショックはそこまで大きくなかったのですが、そんな思い出のある”Terra Firma”です

“Terra Firma”に関する悲しい思い出(その2)

“Terra Firma”のことを言及するときは、2018年に喘息の発作で急逝したTommyの兄Phil Emmanuelについても触れておきたいです

アルバム”Terra Firma”のジャケットにTommyにサインしてもらう時も、ジャケット写真に写る幼い頃のTommyとPhilについて話をしました

Philについて話すTommyの優しい目がとても印象的でした〆

コメント

タイトルとURLをコピーしました