「俺か、俺以外か。ローランドという生き方」を読む

ブロンドのロングヘアー、スタイル良いシルエット、真っ白な歯

最近メディアを賑わすローランドって一体何者?

ということでローランドの著書「俺か、俺以外か。ローランドという生き方」を読みました

★ローランドって凄く良い人

読後の感想は(ローランドって凄く良い人)でした

明るくて、面白くて、前向きで、周りの人を元気にする、とても素敵な人です

ホストについて、金がすべてとか、スタッフ内で暴力が蔓延しているとか、客に借金させてまで貢がせるとか、そんな負のイメージがあったのですが、ローランドはこれらをすべて否定しています

  • 仕事は金じゃない、好きだからやるんだ
  • 暴力の恐怖支配は続かない
  • 売掛(借金)なしの営業スタイル

とても信頼の置けるホスト界のエンペラーです

ホストに対するイメージが少し良いものに変わりました

★ホスト界の革命児

ホスト業界については全く詳しくないのですが、本書を読んでいて一番感心したのが以下の点でした

  • 売掛(借金)なしの営業スタイル
  • ノンアルコール接客

売掛なしの営業スタイルというのは、お客にお金がないときに、短期間だけホストがお金を立て替えて売り上げに計上する手法(実質お客さんの借金なので良くない)

ノンアルコール接客は、接客サービス向上のために行う(ホストはもっとエレガントに)

この2点はホストのイメージと真逆のことをやっている気がするのですが、仕事に真摯に向き合った結果、このスタイルになったのでしょう

とても素晴らしいなと思いました

★ホストではなく落語家

本書はローランド語録が多数掲載されています

活字にすることで、場の雰囲気や勢いが削ぎ落されてしまうので、かなり不利な状況だとは思うのですが、それでもやっぱり賢い・面白い語録が多数あります

次から次へと頭を回転させて、面白い語録を生成するローランドは、もはやホストではなく落語家なのではないかと思えるほど

語録の内容は是非本書を手に取って確認していただけたらと思います

★終わりに

著書「俺か、俺以外か。ローランドという生き方」は、ローランドの魅力が一杯詰まった良書だと思います

本書の収益は、カンボジアの子供たちと日本の被災地支援のために全額寄付するとのことで、どこまでもかっこいいローランド様です

「人のために頑張るほうが、仕事ができる」

そんな秀逸なローランド様が素敵です〆

スポンサーリンク
keiyaをフォローする
けいやの雑記ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました