【DTM・DAW】”Donkey Eats A Rose”を作曲する

すごく久しぶりにDTMで作曲をしてみました

もともとRoland社のオーディオインタフェースを購入すると無料で付いてくるCakewalk社の“SONAR X1 LE”というDAW (Digital Audio Workstation)を使っていたのですが、SONAR関連の資産は2018年にBandLab Technologies社に買収されたということで、いつの間にかSONAR改め“Cakewalk by BandLab”と製品名が変わっていたようです

しかも、Cakewalk by BandLabはフルパッケージで無料配布されているという大盤振る舞い…(SONAR X1 LEは機能制限有りでした)

というわけで、Cakewalk by BandLabをパソコンにインストールしました

多分、Youtubeのアップロード履歴を見る限り、DTM (Desktop Music)するのは5年ぶりです…

ちなみに、5年前に作った曲はこちらです

この50秒の曲を作ったとき思ったのが、「DTMってめっちゃ時間かかるな」というものでした

おそらくこの50秒の曲を作るのに、8時間くらいかかった記憶があります

この曲以来、時間がかかるということで敬遠していたDTMですが、ふと思い返してみると、一番時間がかかったのはボーカロイドの調整だったので、歌ものじゃなければもう少しサクッとできるのではないかと思い、今回再度挑戦してみた次第です

何より作曲は音楽の勉強になりますし

というわけで、今回作った曲がこちらです

タイトルは“Donkey Eats A Rose”で、その名のとおりロバがバラを食すのをイメージして作りました

なんでも、ロバがバラを食べると人間に戻る伝説が世界にはあるとかないとか…

作曲時間は、Cakewalk by BandLabの使い方を思い出すのにかなり時間を要してしまい、結局Youtubeにアップロードするまで含めてトータル4時間程度でした

どうですかね?

バカっぽく聴こえているのであれば、意図したとおりで何よりです(笑)

なお、本曲はCakewalk TTS-1のプラグインだけで作っています

音楽
スポンサーリンク
keiyaをフォローする
けいやの雑記ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました