Tommy Emmanuelの結婚遍歴~かなりモテモテ人生~

Tommy Emmanuel(トミー・エマニュエル)って結婚してるの?

と疑問に思われる方もいることでしょう

“Angelina”や”Rachel’s Lullaby”というTommyの娘の名前を冠した曲があることから、子供がいることは確かなのですが、1年中世界各国をライブで飛び回っているTommyのことですから、結婚生活というのはいまいちイメージできません

この記事ではTommy Emmanuelの結婚遍歴について解説します

Tommy Emmanuelの結婚遍歴

結論から云うと、2020年現在、Tommyは4回結婚しています

時系列は以下のとおりです

年代Tommyの年齢イベント
1980年25歳Meredith Batesと結婚
1988年33歳Elena Grant(ライブの聴衆)と結婚
1988年33歳第1娘Amanda誕生
1999年44歳第2娘Angelina誕生
2004年49歳Lizzie Watkins(歌手)と結婚
2013年58歳Clara Rolls(スタッフ)と結婚
2015年60歳第3娘Rachel誕生

なお、若かりし頃のTommyに関しての情報は非常に少なく、下記のオーストラリアの2004年のテレビ番組”This is your life”でかろうじて確認できました

結婚相手の名前は下記の動画から聞き取っている部分があるので、綴りについては間違っているかもしれません

Tommy Emmanuel – This Is Your Life – 2004

1回目の結婚:Meredith Bates(メレディス・ベイツ)

上記動画の”This is your life”の18:05~あたりで1980年にMeredith Bates(メレディス・ベイツ)と結婚したと述べられています(おそらくメレディスと思われる女性も写っています)

メレディスとは結婚後3年で離婚したようです

Tommy自身もこの経歴を紹介されて「よく調べたね!」と驚いているので、Tommyも20代の古き思い出といった感じなのでしょう

2回目の結婚:Elena Grant(エレナ・グラント)

上記動画の”This is your life”の21:38~あたりで1987年のデンマークでのコンサートで観客であったElena Grant(エレナ・グラント)と恋に落ちたと述べられています

その1年後の1988年に結婚および第1子Amanda(アマンダ)を授かっています

そして、1999年に第2子Angelina(アンジェリーナ)が誕生します

ということで、AmandaとAngelinaは2人目の妻Elenaとの間の子供ということになります

ただ家を不在にすることが多いTommyの職業柄、Elenaとも離婚するに至ります

ただしこの離婚はお互いを思いあった上での結論で、円満離婚のようです

3回目の結婚:Lizzie Watkins(リジー・ワトキンス)

上記動画の”This is your life”の35:50~あたりでLizzie Watkins(リジー・ワトキンス)が登場しています

なお、正式な名前はElizabeth Watkins(エリザベス・ワトキンス)です(”Lizzie”は”Elizabeth”の一般的な愛称)

TommyとLizzieが初めてであったタイミングは、まだTommyがElenaと結婚していた時期のようです

TommyとLizzieがいつ結婚・婚約関係になったのかという正式なタイミングはわからないのですが、どうやらTommyのアルバム”Endless Road”を録音していた2004年頃に二人の関係は公になったようです

アルバム”Endless Road”では”I Still Can’t Say Goodbye”のバックコーラスとしてLizzieが参加しており、その後の2006年のTommyのアルバム”Mystery”では”Wall”という曲で、Lizzieがメインボーカルを担当しています

なお、Lizzieも2005年に自身のアルバム”Somehow”をリリースしていますが、このアルバムはTommyのフルプロデュースで楽器はドラム・ベース・ギター等すべてTommyが演奏するという贅沢な仕様となっています

4回目の結婚:Clara Rolls(クララ・ロール)

TommyとLizzieの関係がいつごろ終わったのか定かではありませんが、2013年にはClara Rolls(クララ・ロールと結婚しています

ClaraはTommyのスタッフの一員で、ビジュアル面の仕事を担当しているようです

スタッフの一員ということで、Tommyと帯同しやすい側面があり、一緒にいる時間が確保しやすいことがTommyも気に入っているようです

そして、Claraとの間に第3子Rachel(レイチェル)が誕生します

ことのきTommyはなんと60歳です

還暦を過ぎても精力的に活動を続けるTommyを見ていると、こちらも元気を貰えます

Tommyが娘達に捧げた曲

少し脱線ですが、Tommyが娘達に捧げた曲を紹介しておきます

第1子のAmandaについては、”Precious Time”や”Drive Time”や”I’ve always thought of you”等があります

ここでは“I’ve always thought of you”を紹介しておきます(美しい曲です)

Tommy Emmanuel – "I've always thought of you" – Exellent early version, 1999.

第2子のAngelinaについては、そのままのタイトル“Angelina”があります

こちらもとても美しいバラード曲で、Tommyの曲の中でもかなり知名度の高い作品です

Angelina | Songs | Tommy Emmanuel

第3子のRachelについては、“Rachel’s Lullaby”があります

こちらは”Lullaby”とあるとおり、子守唄のようにとても優しい曲です

なお、本曲はビートルズ(ポール・マッカートニー)の”Blackbird”という曲にインスピレーションを受けて作った曲になります

Rachel’s Lullaby (Live) | Tommy Emmanuel

おわりに

本記事では、Tommyの結婚遍歴について紹介しました

気さくで陽気な雰囲気の漂うTommyはやはりモテるのか、今まで4回の結婚をしていました

エンターテイナーはサービス精神が旺盛でモテると聞いたことがありますが、Tommyもまさにこのタイプの人物なのかもしれません

このようなTommyの側面を知っておくことも、Tommyの楽曲を楽しむ一助になるかもしれません〆

コメント

タイトルとURLをコピーしました