「賭けの考え方―勝ち組ポーカープレイヤーの思考習慣」を読む

書籍「賭けの考え方―勝ち組ポーカープレイヤーの思考習慣」を読みました

ポーカーで稼ぐための基本思考を教えてくれる良書でした

以下に要点をまとめておきます

ポーカーの5つの現実

No.1:ポーカーは技術と運が共存するゲームである

ポーカーは将棋やチェスト違い不完全情報の(プレイヤーがすべての情報を知りえない)ゲームである

そのため、手札の良し悪し等、運の要素は避けられない

No.2:短期的には運が物を云う

どんなに実力があっても手札が悪ければ勝てない

1ゲーム単位で見ると運の要素がかなり強い

No.3:長期的には実力が物を云う

ゲーム数が増えるほど実力の要素が強くなり、運の要素は各プレイヤー間で平準化されていく

No.4:ポーカーは利幅の小さいゲーム

勝ったり負けたりの繰り返しで稼いでいくので、時給で見るとそこまで利幅は大きくならない

No.5:ポーカーは分散の大きいゲーム

小さな金額で勝ったり負けたり、大きな金額で勝ったり負けたりを繰り返すの意

7つの重要な賭けの考え方

No.1:ポーカーの5つの現実を受け入れる

現実を理解し、受け入れること

現実に対して抵抗しないこと

No.2:長期的視野でプレイする

短期的な負けを受け入れること

No.3:金を儲けることよりも正しい判断を下すことを優先させる

正しいプレイ、すなわち「得られる限りの情報の中で、こうするべきだと合理的に期待される最高のプレイ」に徹すること

No.4:金への執着を捨てる

お金を稼ぐことが目的のため、執着を捨てるのは難しいが、それでもやっぱりお金のことが頭にあると「正しいプレイ」から遠ざかることがある

No.5:自尊心を持ち込まない

お金を稼ぐこと以外の目標を持ち込まないこと

別にポーカーに勝とうが負けようが、あなたの人間としての価値は1mmも変わらない

No.6:あらゆる感情を決断から排除する

感情は「正しいプレイ」をする上で、何の役にも立たない

No.7:分析と改善のサイクルを継続的に繰り返す

分析と改善のサイクルを止めると以下の結果をもたらす

  • 矯正の効かない悪い癖を身に着ける
  • 変化への応用力が失われる

ポーカーは覚えるのは5分だが、極めるには一生かかる〆

スポンサーリンク
keiyaをフォローする
けいやの雑記ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました