「フィル・ゴードンのポーカー攻略法―入門編」を読む

2025年頃の日本におけるIR(Integrated Resort:統合型リゾート)誕生に向けて、個人的に副業ポーカーが盛り上がっているので、書籍「フィル・ゴードンのポーカー攻略法―入門編」を読みました

読後の感想としては以下です

  • ポーカーに必要な知識が網羅的にカバーできる良書
  • ポーカーを学ぶことはビジネスにも活きる

ポーカーに必要な知識が網羅的にカバーできる良書

ポーカーの基本的な考え方、プリフロップ・フロップ・ターン・リバー・テル等の各論、スターティングハンド表までもれなくカバーされています

また、用語集も完備されているので、初心者でも抵抗なく読み進めることができます

ポーカーを学ぶことはビジネスにも活きる

例えば、「強いポーカープレイヤーの資質」について以下のように述べられています

  • アグレッシブである:ベットとレイズで敵にプレッシャーを与えるスタイル
  • 忍耐強い:良いハンドを待つ忍耐強さ
  • 勇気がある:ナッツ(最強の手)でなくても、ベット、コール、レイズする勇気
  • 観察力がある:相手の動きを観察する
  • 努力家で向上心を持ち合わせている:本を読み、仲間と検討し、研究を続ける

この資質はそのままビジネスの世界にも適用できそうです

また、ポーカーの心理として以下も挙げられており、こちらもビジネスの上で参考になる考え方だと思いました

  • 全ては決断にかかっている:ポーカーで勝つ=正しい決断を下す
  • 結果を導く:自分と相手のアクションをコントロールする(自分のミスを最小限に、相手のミスを最大限に)
  • ベストハンドでポットにチップを入れる:自分にできる唯一のこと、それで負けてもくよくよしない
  • 基本原理:相手のカードが見えないから難しい

ポーカーに興味を持ち始めた初級の人だけでなく、ポーカーを真剣に極めたいと思っている中級~上級の人にもおすすめるできる本です〆

スポンサーリンク
keiyaをフォローする
けいやの雑記ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました