2022年の参院選に向けて気持ちを整えよう

スポンサーリンク

2022年7月10日は参院選の投開票日です

テレビも見ないし、ニュースもあまりチェックしない生活を送るけいやにとっては、選挙というのはふらっと投票会場に行って、その場のノリで名前や政党名を決めて投票するという儀式になっています

そんな魂の入っていない一票に一体何の意味があるのか…

そんな反省もあったので、今回の選挙では事前に各党の政策をチェックすることにしました

とは言っても、毎晩1政党ずつホームページをチェックして、その感想をツイートするというだけの活動でしたが、まぁやらんよりはマシだろうということで、そのツイートをまとめて以下に貼っておきます

各政党のホームページを読んだ感想

あとがき

各党のホームページをまじまじと閲覧する経験なんて今までの人生で一度もありませんでした

基本どのホームページも情報量が多すぎて、あまり読む気になる代物ではありません

また、どの党も選挙特設サイトが立ち上げられており、選挙期間中はそちらのほうが検索の上位に表示されるようです

ただ特設サイトはどの党も言ったもん勝ち選手権みたいになっていて(物価高と戦います!教育無償化!最低賃金アップ!etc…)あまり参考にならないと思いました

むしろ特設サイトより通常サイトのほうが、その党の沿革や基本政策が書かれているのでわかりやすい印象です

―*―*―*―

選挙に無関心なのは国が平和な証拠とも言われますが、確かにその一面は否めません

ましてや各党の政策の違いも分かりづらい(というかほぼ一緒???)となると、どれでもいい→選挙に行かなくていい、となるのも尚更です

各党からしても、結局自分たちが勝てれば良いので、投票率が低かろうが、国民が政治に無関心だろうが、あまり知ったこっちゃないのかも知れません

投票率によって政党助成金が変動する等の仕組みを導入したら、もうちょっと選挙に行こうキャンペーンも熱が入るのですかね

とまぁ相変わらずもやもやしたままですが、せっかく色々調べたので、選挙には行こうと思います〆

雑記
スポンサーリンク
keiyaをフォローする
けいやの雑記ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました