兵庫県淡路市「あわじ花さじき」に行く

「久しぶりにひまわりが観たいな」ということで兵庫県淡路市の「あわじ花さじき」に行ってきました

メインは「あわじ花さじき」ですが、真夏の爽快な天気を堪能するためのドライブも兼ねて、以下の順序で他の場所もまわりました

  1. 道の駅あわじ/松帆アンカレイジパーク
  2. あわじ花さじき
  3. 慶野松原
  4. Supreme(シュプリーム)の壁「アフターベース」
  5. 県立淡路景観園芸学校

地図で見ると以下のような感じです

ドライブだけで大体2時間くらいのコースでしょうか

以下、各スポットの感想です

各スポットの感想

道の駅あわじ/松帆アンカレイジパーク

世界最長の吊り橋である明石海峡大橋(全長約4Km)を渡って高速を下りた後、橋に向かって少し戻るとたどり着きます

橋のたもとにいくつかの土産物屋さんが立ち並んでいます

どのくらい橋のたもとかと云うと、写真を撮るとこんな感じです

とても爽快な景色です

道の駅エリアでは美味しい海鮮丼や淡路牛のハンバーガーが堪能できます

しかし、2020年8月のお盆の時期だったためとても混雑しており、コロナ感染のリスクが気になって道の駅エリアを十分に楽しめない心境でした

なのでドライブ中に食べる海鮮せんべい冷凍いちじくだけ購入して早々に退散しました

本当は海鮮丼を食べたかったのですが、炎天下の中マスクして行列に並ぶ勇気・元気がなかった次第です

なお、「松帆アンカレイジパーク」の方は、道の駅の駐車場エリアにある明石海峡大橋を見渡せる広場を指しているようです

スポンサーリンク

あわじ花さじき

本日のメインイベントです

混み具合はそこそこで、3密が気になるほどの混雑ではなく、とても楽しめました

お花とオーシャンビューがとても綺麗です(夏なのでとても暑いですが)

夏の季節の一番人気はやはりひまわり畑のようで、老若男女問わず楽しそうに写真を撮っていました

どのくらい楽しそうかというと、若いカップルとすれ違った瞬間に女性側がこんなことを口走るくらいです

「昨日より楽しい!」

おそらく泊りがけで淡路島に旅行に来ていたカップルなのでしょう

昨日にどんな旅行をしたのか定かではありませんが、とにかくひまわり畑に来られて昨日より楽しかったみたいです(男性側はとてもほっとした反応をしていました、よかったね)

ひまわりってパワーがあって良いですよね

久しぶりにたくさんのひまわりを観れて、エネルギーが充電されました

スポンサーリンク

慶野松原

「けいのまつばら」と読みます

場所は南あわじ市なので関西方面から来た場合はちょっと距離があります

なんでも「万葉集」に詠まれた風光明媚な景勝地なのだそうですが、行ってみた感想は何の変哲もない海岸という感じでした

あまりに普通だったので写真を撮り忘れたほどです

時間に余裕がない方は省略しても良いスポットかなと思いました

ただ一般道で南下すると海岸線をドライブできるので、ドライブ目的なら来てみるのも良いかもしれません

Supreme(シュプリーム)の壁「アフターベース」

慶野松原に向かう途中に唐突にSupremeの赤々としたデザインが目立つ海岸線が現れました

行きはそのまま通り過ぎたのですが、やっぱり気になって帰りに寄ってみました

とは云っても、寄ったところで写真を撮るくらいしかやることはないのですが…

若者をターゲットにした良くあるインスタ映えスポットという感じです

バカ殿はコロナで急逝した志村さんへの哀悼ですかね(合掌)

なお、このボードの裏では水上オートバイに興じるヒップホップ系の若者に占拠されていました

スポンサーリンク

県立淡路景観園芸学校

後半の旅がちょっと消化不良だったので、最後に県立淡路景観園芸学校に寄りました

学校ですがキャンパス内の庭園は自由に散策できます

散策してみると、雰囲気のある西洋風の庭園で、手入れは程々にといった感じですが、それが逆に野性味というか人工と自然の共存というか、趣があって良い場所でした

なお、到着時刻が夕方ということもあり、他の人は誰もおらず、それが雰囲気良く感じたのかもしれません

おわりに

今回まわったスポットの中ではやはり「あわじ花さじき」が一番おすすめな気がしました

車で明石海峡大橋を渡って、花さじきでひまわり畑を見るだけでもかなり気持ちはリフレッシュされます

ただ花さじきは30分~40分くらいあれば十分堪能できるスポットなので、物足りなければドライブしたり、他のスポットを追加したりすれば良いかなと思いました〆

コメント

タイトルとURLをコピーしました